歯科医院の新規開業

歯科医院の新規開業

ここ数年の歯科医院の状況と、これからの歯科医院新設もしくは開業についてどう思いますか?
それにその中で上手く生き残っていくためにはどうすればいいのでしょうか。

というのも今現在の全国にある歯科医院の数が6万8千という規模にまで増加しており、
歯科医院同士での激しい競争が起こっているのが現状です。

ですがこの数の歯科医院の全部が全部経営が順調だというわけもなく、
廃業や倒産などがものすごく多く、反対に順調なところは限られてくるのではないでしょうか。
しかもそれよりも新規で開業されている歯科医院のが多いので
かなり入れ替わりの激しいところが特徴となってしまっているのが現状なのです。

どこの歯科医院も必死に頑張っていますが、
とくに都内などの場所になってくると集中して建っている事もあり
経営不振になるところも必然的に多くなってしまい、
酷いと1日1件の速度で倒産しているとも言われています。

だけどなぜ歯科医院はなぜこんなに流行るんでしょうか?
恐らくですができれば行きたくないと思われることが多い診療科は歯科と上げる人は多いでしょう
ならば歯科医院が増えても患者の増加は見込めないのは?
地域周辺にいくつも建っていては医院に人口の数が追いつかないのでは?となりますよね。
たしかに人口も関係していますし、密度の高い未収地域などは圧倒的に有利ではあります。
ですがそれが絶対条件というわけではなく、リピート率を高くする事が重要なのです。

じゃあリピート率をあげるにはどうすればいいのでしょうか。
その絶対条件になるのはもちろん技術です。

技術が良くなければリピートしてもらうことも不可能です。
それにただ、優れた技術があるから良いではなく
大事なのは患者の立場になり考え、そこでしっかりと技術を行えるかということとなる。

技術面も大事ですが院内の雰囲気も大事であり、
そのためには共に働く仲間たちとのコミュニケーションなども大事なのです。

おすすめ記事